伝封堂blog

伝封堂がブログにて最新情報をお届けいたします!

秋彼岸!

FullSizeRender IMG_2187斉藤です。秋分の日。お彼岸ですね。そもそもお彼岸とは・・・「彼岸」はサンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれ、煩悩と迷いの世界である【此岸(しがん)】にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で「悟りの世界」すなわち【「彼岸」(ひがん)】の境地へ到達することが出来るというものです。太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたそうです。

私も親戚が眠る秩父の霊園へ墓参りに出かけてきました。今回電車が好きな息子のリクエストで、初めてレッドアロー号に乗って秩父まで行きましたよ。いつもは車で途中サービスエリアに寄りながら特にお腹も空いていないのにフランクフルトなんかを食べながら特に喉も乾いていないのにスターバックスコーヒーなんかを飲みながらのんびりとした感じでしたが、初めての電車の旅。慣れないから時間に追われて疲れました。帰りの切符を買っていなかったおかげで3時間後の電車まで満席。仕方ないので帰りは各駅列車に乗って帰りました。次回の為に勉強になった事。時間に余裕をもって切符は往復で抑えるべし。

にしても本命のお墓参りはご先祖さんが喜んでくれているようで、こちらも嬉しくなりますよね。お墓参りした後は霊園内にある公園で、心行くまで息子が遊んでくれて良い一日でした。さあ、連休明けで今日も仕事がんばります。

古い投稿